ドル円は100円後半から101円前半のレンジ、日本株もレンジでした。週前半にアメリカのダウ平均株価が高値更新するほど強かったのにドル円も日本株も全然レンジを抜ける気配がありません。金曜にはダウが少し下がっただけなのにドル円も日本株も大きく下げました。
 
通常ならばダウが強い時は他の相場も強気になることが多いです。昨年の日本株上昇や円安もアベノミクスというよりダウが強かったおかげだと思っています。海外の経済ニュースではアベノミクスなんて言葉はほとんど使われていないし、日本のメディアが過剰に騒いでるだけです。もし昨年にダウが弱かったらアベノミクスがあっても日本の株は弱かったはずです。それほどダウは影響力が大きいはずなのですが、今週の動きは不可解です。
 
これは非常に嫌な予感がします。ちょっと考えを改めました。
いずれレンジを上に抜けると予想していたのですが、下に抜ける可能性が高いように思います。
 
近々100円を割る動きがでそうです。注意する必要があります。
 
私はループイフダン、擬似トラリピのレンジディールがメインですが、相場が動きそうな時は裁量トレードもします。
今回のような動きの時にはレンジ下限を抜けた後に一気に100円まで動きそうだと思うので、今年の最安値である100.7辺りを抜けたら売り、100円近くで買い戻すという戦略をとってみるつもりです。

★★★ 3万円キャッシュバック!今なら当ブログ限定キャンペーン中! ★★★
3万円&私の「ループイフダン攻略法」が貰えます!ループイフダンに役立つテクニック満載で初心者から上級者まで使える実践的レポートです!
アイネット証券
【アイネット証券】の口座開設はこちらから↑