★2014年6月24日にGBP/JPY B100のデータを0→100に訂正しました。関連する記載も訂正しています。

この記事の趣旨、各データの見方はこちらを参照して下さい。

★今週の真の利益(pip)。現実利益(重複レート発注機能オフ)とシステム利益(機能オン)の比較結果。
今週の真の利益 真の利益 システム利益 トラリピ手数料 比率
USD/JPY B15 92 488 14 狭割 5
USD/JPY B25 75 314 30   4
USD/JPY B50 0 0 0   1
USD/JPY B100 0 0 0   1
EUR/JPY B40 80 328 20   4
EUR/JPY B80 0 0 0   1
EUR/JPY B120 0 0 0   1
GBP/JPY B50 150 1,229 30   8
GBP/JPY B100 1003,731 0   37
GBP/JPY B150 0 0 0   1
AUD/JPY B20 40 208 4 狭割 5
AUD/JPY B40 0 0 0   1
AUD/JPY B80 0 0 0   1

●比率の考察。
この記事で紹介した通り、システム利益は真の利益より過大です。
ポンド円の比率は37と非常に大きな数字です。(2014年6月24日修正)
重複レート発注機能の性質上、レンジを越えた時に特に大きくなる傾向があるようです。

通貨毎の特色や相場状況により変動する可能性があるので、しばらくこの調査を続けたいと思います。

★★★ 3万円キャッシュバック!今なら当ブログ限定キャンペーン中! ★★★
3万円&私の「ループイフダン攻略法」が貰えます!ループイフダンに役立つテクニック満載で初心者から上級者まで使える実践的レポートです!
アイネット証券
【アイネット証券】の口座開設はこちらから↑