●ループイフダンの最大ポジション数ごとの目安資金(必要資金)
この記事では【ユーロ円】を紹介します。
他通貨は下記リンクを参照して下さい。

 ドル円 豪ドル円 ポンド円 ユーロドル 豪ドル/ドル NZドル円 カナダドル円

目安資金の計算法や表の見方、設定の決め方のコツ等は上記ドル円のリンクを参照して下さい。

★ループイフダンの資金目安(必要資金)一覧表。

●ユーロ円B10バックテストによる年間平均利益651,371円、1日平均2,505円。スワップを除く)
↓ 図はクリックで拡大
ユーロ円10+135

値幅10はポジション数が増えやすく、すぐに最大ポジション数になってしまいます。

目安資金もかなり大きくなるので、上昇相場だと思った時に一時的に稼働させるような使い方がよいと思います。

●ユーロ円B40。(バックテストによる年間平均利益320,160円、1日平均1,231円。スワップを除く)
↓ 図はクリックで拡大
ユーロ円40+135
最大ポジション数による違い等、基本的な傾向はドル円と同じですので、ドル円の記事の説明を参照して下さい。

ドル円の記事でも書いたように、チャートや相場状況をよく見て、ここまでは下がらないというポイントまでカバーできるように最大ポジション数を決めるのが効率よく稼ぐコツです。
資金に余裕があるなら取引数量を増やすのもよいと思います。
 
最近のユーロ円の注意すべき特徴はスワップが低い点です。
2014年以降は買いスワップがマイナスとなっており、最大ポジション数を超えて下落した場合にスワップを貰いながら再び上昇するのを待つといった戦略があまり有効ではありません。

マイナススワップは短期のトレードならあまり気にしなくてもよいのですが、長期間放置しておくとスワップが蓄積して決済利益では取り戻せない位の損失に膨らむこともありえるので注意が必要です。

ボラティリティはドル円よりやや高いことが多く5から15円程度の調整は警戒しておくとよいと思います。

ユーロ円B80。(バックテストによる年間平均利益179,840円、1日平均692。スワップを除く
ユーロ円80+135

値幅が大きい分だけ下落時にポジ数が増えにくいため下落時損失や必要資金も小さくなります。

値幅が大きいと決済回数が少なくなり利益も小さくなるので、取引数量を増やす等して利益を増やすことも検討するとよいでしょう。

利益比較は下記リンクを参照して下さい。

★過去の利益

●ユーロ円B100バックテストによる年間平均利益123,143円、1日平均474円。スワップを除く)
ユーロ円100+135

さらに値幅が大きくなるので必要資金が小さくてすみますが、利益も小さくなるので取引数量を増やす等の対応も検討するとよいでしょう。

ユーロ円B120(バックテストによる年間平均利益123,360円、1日平均474。スワップを除く
ユーロ円120+135
ユーロ円B100と同様の傾向です。
 (更新履歴:2014年12月12日投稿、最終更新:2018年3月16日)

★★★ 3万円キャッシュバック!今なら当ブログ限定キャンペーン中! ★★★
3万円&私の「ループイフダン攻略法」が貰えます!ループイフダンに役立つテクニック満載で初心者から上級者まで使える実践的レポートです!
アイネット証券
【アイネット証券】の口座開設はこちらから↑