終値   先週末比
ドル円  119.02 +1.31%
ユーロ円 134.67 +1.61%
ポンド円 181.51 +2.58%
豪ドル円 92.81 +1.67%
 
ユーロドル 1.1314 +0.30%
ダウ   17824 +3.84%
日経先物 17810 +1.98%

●主な要因等。 
先週末の米GDPが弱く月曜は窓開け円高スタートする等、週を通じてアメリカ景気を悲観視する見方が増えていましたが、金曜の雇用統計の結果がよかったことからドル買いが進み悲観も後退しています。

株や原油も回復し、円安も大きく進みドル円は119円台で引けており、週全体としてはリスク選好が進んでいます。
 
ギリシャ債務問題やスイス中銀の介入、雇用統計を警戒する動き等からユーロは上げ下げを繰り返す展開が続いていましたが、強い雇用統計やギリシャ格下げを受けて再び明確なユーロ売りの流れになりました。

豪中銀が利下げをしたことで豪ドルは売られました。
来週はG20があり要人発言に注意が必要です。
 
●来週の注目材料(★は重要度)
9-10(月、火)G20★★★
12(木)小売売上高★★
13(金)ミシガン大学消費者信頼感指数★★

米国企業の決算発表が続く。
ギリシャ債務問題、原油価格動向にも注意。
 
●ループイフダン、トラリピでの注意点。
円安が進みレンジ下限から離れました。
今後も現在のレンジ内での推移が見込まれるためループイフダンを始めやすい環境です。

必要資金の目安や下落時損失は以下の記事を参照して下さい。
ループイフダンの目安資金(必要資金)早見表。最大ポジション数ごと

右サイドバーにもお薦め記事のリンクがあります。

●日足チャート。
横線は同じ値幅のループイフダンのエントリーレート(決済レート)に対応します。

↓ドル円(横線はループイフダン値幅100に相当)
ドル円2015年2月7日
↓ユーロ円(横線はループイフダン値幅80に相当)
ユーロ円2015年2月7日
↓ポンド円(横線はループイフダン値幅100に相当)
ポンド円2015年2月7日
↓豪ドル円(横線はループイフダン値幅80に相当)
豪ドル円2015年2月7日
後ほど、以下の記事をアップする予定です。(マネパやアイネット証券のメンテナンス等のため遅れる可能性があります)
・ループイフダン真の利益(毎日更新)
・今週のループイフダンの真の利益。トラリピと比較
・今週の利用者・利益ランキング全26種類
・【ひまわり証券】ループイフダン1週間の利益

ループイフダンやトラリピでは毎日・毎週相場に注意しなくてもよいような設定にすることが多いため、把握しておくべき必要最低限の情報に絞って書いていくつもりですが、何を書くか色々試してみるつもりです。 

★★★ 3万円キャッシュバック!今なら当ブログ限定キャンペーン中! ★★★
3万円&私の「ループイフダン攻略法」が貰えます!ループイフダンに役立つテクニック満載で初心者から上級者まで使える実践的レポートです!
アイネット証券
【アイネット証券】の口座開設はこちらから↑